a.sound.alchemist's.nation

a.sound.alchemists's.nation = a.s.a.n 『アズアン』 1st full album    "Treasure"     2019.2.23 RELEASE

1/The first cry

2/Munch

3/L.O.V.E

4/Loop

5/HIGH

6/As time goes by

7/Planet

8/Treasure

9/Summer Days

10/いつか-itsuka-

11/Only One

税込2000円(税抜き1852円)

ASAN-001 JAN 4510319004256

タイトル  Treasure (トレジャー)

Total 収録時間59:25

a.s.a.nファースト&ラストアルバム『Treasure』

こりゃ~嫉妬するアルバムだぁ~!
お前らこんな良いファーストアルバムを出してラストアルバムだと?
こら~~っ!(笑)
藤沼伸一
涙腺を刺激し、肉体をも刺激してくる、まさに全身で体感できる素晴らしい作品! ゲスト参加のミュージシャンのアレンジも憎い! 聴きいるもよし!踊るもよし! この作品を聞いて、自分自身のTreasureを探してみるのもこれからの楽しみだ! WildSideTokyo 高長剛志
蝋燭の炎が燃え尽きる寸前に最も強く赤く発光し揺らぐ、その瞬間を奇跡的に捉えたようなファースト&ラストフルアルバム。 アズアンの巻き起こす唯一無二のハーモニーをライブ感満載で閉じ込めてある。 幾度となく深い緊張感の中から解放される瞬間を感じ、 究極に哀しくもなるし、優しく暖かく幸せな気持ちにもなる。 視聴していて涙が出たが、その理由さえわからないほどの傑作。 残念だがアズアンのライブはもうない。 だからこそ小細工なし、ライブ感満載のこの音源には助けられる。 大好きなバンドとはずっと一緒にいたいものだ。 だからこのCDを買う際はライブのチケットを買う金銭感覚で買う。 これはどれだけ贅沢な事なんだろう。
MICHI (MARLA)
a.sound.alchemist's nation 終演の幕が降りようとしている…目まぐるし移り変わる 季節と感情の中で…… 世界はやっぱり 愛とイマジンで動いている 1枚の円盤59分25秒の中には 彼らの 数えきれない苦悩や喜びが まるで 生き物のように暴れだしている 時に狂喜で時に優しくつつみこまれ 映画のエンディングロールのような余韻をのこし そして 彼らを 愛してやまない沢山の魂が 刻まれている はじまりがあれば 必ず終わりが来る 終わりがくれば必ず はじまりがくる a.sound.alchemist's nation 新しい旅にでる treasureという 旗をかがげ only One 最後まで手をふるよ 最後まで見送るよ そして この街で 待ってるよ おかえり 言うために 彼らだけの only One… 確かに彼らはここにいた… リセットはできない 確かに彼らはここにいた… 青い空が広がれば想いだすだろう あの夏を ワタシは忘れない… BIGlove 
みんなーズ おくみ
レッドツェッペリンをはじめて聴いた時と同じ衝撃を受けました。 ごめん。なんかもうすごすぎてコメントすると安くなりそうでコメントできないです。 最高のプレゼントをくれたのに、僕らから宝物を奪っちゃうなんてずるいなぁ。6年間素敵な夢を見させてくれてありがとう。
ACCHI (sacra)
『来る?』じゃなくて『こっちおいで!』と不意に腕を掴まれて体験する、そんな音の旅。 1曲ごとに現れる、繊細な言葉と幾重にもなる音との波間に乗ってしまおう!圧倒されながらも自分の断片をその中に見つけて嬉しくなるから。 音の波の記憶は、聴き終わっても時間差でポタポタと、雫となって私を潤したまま。その一粒一粒を感じる瞬間がTreasureなんだろう。 力強く、でも黙って寄り添ってくれる仲間みたいな作品だなー a.s.a.n.はずっと、この風景を私達に見せたかったんだね。
Miho Tohmatsu
どこか懐かしく、どこか新鮮なギターあっくん(正式名称)とドラムボーカルなおぞー(正式名称)の織りなす音の錬金術。 踊りたくなるようなリズムとキャッチーなメロディであなたを新たな国へと誘います!
ChickenShack ヒゲトシ
バグパイプの音色で始まり、アコースティックギターの音色で終わる。俺の知る限り最もロックンロールな全11曲(プラス)は彼の錬金術師の魂を生贄に輝いた。a.s.a.nの全ては此処に。福音を鳴らす黄金色のサウンド!!
VROOM 倉重玄洋
曲がはじまるたびに ドキドキする そんな11曲。 みんなで聴いてわいわいサタデー!! ampcharwar tt
最初にして最後のアルバムリリースおめでとうございます。 最初から最後まで、大好きな曲達が最高のアレンジで収録されていて、心臓にストレートに突き刺さる、a.s.a.nの6年が凝縮されたTreasureの名に相応しい最高のアルバムです。 僕にとってもこのアルバムは最高の宝物になりました。 きっと音楽を辞められない人達だから、違う形にはなると思いますが、またどこかで出会えると信じています。 それまでに僕は今より比べ物にならないくらいかっこいいギタリストになるので、その時はまた勝負です!
MARKET SHOP STORE / エト
まるでアズアンと世界を旅しているかのようなアルバム。 2人の個性とアイデアが、財宝のように光り輝き、ロックンロールの大陸の上に散りばめられている。 おめでとう。 そして、ありがとう。
ELECTRIC MAMA ・KENJI ZOMBIE
嬉しいな、わくわくする。 心がいつも求めていた衝動も静寂も詰まってる。 正直、いま終わってほしくない! ずっと永遠に生き続けるような、さらに進化するような、そんな予感をさせるから!
ELECTRIC MAMA・ARISA ZOMBIE
音の渦!最高!これがa.s.a.nだ!
MIKI (MARLA)
○アズアンの最初で最後のフルアルバム。バラエティー豊かで
アガワヤスのソングライティングセンスに驚かされる。
知らんやった 鷹の爪ば隠しとったっちゃね(笑)
○ズっと二人でやってきてたと思ってたけど、違った。
ずっとみんなと一緒にやってきてたんやね
仲間たちとの絆で出来上がった「ワンピース」のようなアルバムやんっ
○アまりにも素晴らしい楽曲たちはサカイナオの歌声によって
聞いてる人をいろんな場所に連れて行ってくれる。
アジアン、ヨーロピアン、アメリカン、阿佐ヶ谷ンと世界各地に。
○ン~、惜しいけど、最高の有終の美だ
JJ Goggle(TheGoggles)
初めてアズアンのライブを見た時の、まぶしさに驚いた気持ちが鮮烈によみがえった。 音楽を形成するギターやドラムや歌声というパーツが、それぞれに意味を持ち、どこまでも高く身軽に駆け抜けていけるエネルギーに満ちて、溶け合うことで世界が見える。 真夏の真っ白な光。たゆたう波の下の無限。そんな景色が見える。 小難しく考える必要なんかなくて、ただ素直に、音の滝に打たれると、こちらの身体に浸透してゆくのがわかる。 万能の楽器として機能する尚蔵の声は、例えるなら中性の神様で、世界を形成するアガワヤスのギターは大地で、海で、空で、風だと感じた。 CD一枚で、改めて、こんなに驚かせられるなんて、思っていなかった。音楽というものの力を改めて思い知る
犬尾春陽
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • w-blogger

© 2023 by WHITE RABBIT. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now